2005年4月30日(土)先日のいちろくで...

これです。その他もありますが、おいおい。ポリです。早速じゃぶじゃぶ洗いました。その前は、洗ってはいけないものをじゃぶじゃぶしてしまいかなり失敗しました。 その話も、おいおい。
2005年4月26日(火)いちろく

住吉のバス停で降りる人がみんないちろくに行くように見える。

2005年4月25日(月)和裁教室

久しぶりの和裁教室ネタ。今日は袖口をくけて丸みをつけ、しつけをしてとりあえず袖の部分完成〜。意外と早くできあがるかも...ウフ。

2005年4月24日(日)昨日買った単衣長着

早速着てみた。測ったはずなのに裄短め。もちろん身丈も。でも柄がかわいいから許す。今日はマイミクのみっちーちゃんの日舞の発表会に行った。朝早いにも関わらず、大入り満員。みっちーちゃんの踊りすばらしかったです。その後皆さんと別れて、awaiへ。私もやられましたawaiマジック(笑)詳細は後日…。
2005年4月23日(土)古布屋の倉庫市


朝から気合い入れて行きましたよ。本日は単、薄物狙いで行きました。戦利品は、夏帯、単、名古屋帯各一本、羽織一枚、絽、ウール、各一枚、素材不明単長着一枚、綿二枚、以上九点で5000円でした。いやいや、朝から頑張った甲斐がありました。さてと、洗えるものは今から洗いましょう。この後、ダンナちゃんに迎えに来てもらったんだけど、そのまま久留米の骨董市に連れて行かれました。(爆)

左上から
1.素材不明単¥500
2.綿¥3000(←より半額)
3.絽¥500
4.絽¥300(久留米)
  これは襦袢に作り替える予定
5.ウール¥500
6.綿¥500
  (対丈で着ようと思ったけど、
  短すぎたのでこれも襦袢にします。)
7.羽織¥1000

左下
8.名古屋帯¥500
9.博多織名古屋¥1000
10.ポリ紗夏帯¥500
あとはメッシュ衿芯¥100(久留米)

あれ〜倉庫市では5000円しか払ってないはずなのに、計算が合わない!!! どれか¥500以下の物があります。たぶん。

この中で一番のお気に入りは、1・2・5・8です。もう夏物は終わりにしよっと。博多織は母の日にうちのママにあげようかなぁ...安すぎかしら?

最後になりましたが、今日の私のキモノ。 ポリ白黒市松の半襟、ポリの縞(通称「ギター侍キモノ」←二人に言われた)
居内商店福袋に入っていたバラ柄の綿半幅 、 薄青緑ちりめん帯揚(埋まって見えてな〜い) と先週と同じ帯締。

2005年4月17日(日)回のガレージセールとawai

今日は薬院駅でマイミクのあげまきちゃんと待ち合わせをして、回のガレッジセールへ。2時半過ぎに着いたんだけど、店内は大混雑!しかもキモノブースは大賑わい。そんな中、ほぼ一目ぼれの諒さんのお召しと早苗ちゃんのブルーの帯締を購入。その後awaiへ行ったんだけど、店内はおばちゃんだらけで圧倒されてしまった。一通り店内を見て早々に退散、お茶をした後家路につきました。きのぴーさん、今度ゆっくりうかがいます。(笑)
2005年4月16日(土)チクチク丸ぐけ帯締めと明日の予告トルソー


以前、名古屋帯、半幅帯を作った布と古布(銘仙)で丸ぐけの帯締を3本製作。だんだん作るスピードも早くなってきたぞ!!!そして明日の予告コーディネート。たぶん明日も暑いので単衣の長着にひねもすのたりの手作り名古屋、銘仙丸ぐけ帯締に襦袢を解いた帯揚。衿は白に見えるけど、生成の揚柳綿(格子柄)です。
2005年4月12日(火)「初めて振袖を着付けてみる」の巻


タイトル通り、先週末、着付け教室に着物を持っていく前に写真を撮っておこうと思い、家のトルソーに着付けてみた。全く初めてにしてはきれいにできてる!と自画自賛。帯は先週先生がやってたのを、見よう見まねでやってみたが、何となくできてるし、なかなか良い出来では?とまた自画自賛。
2005年4月11日(月)和裁教室14回目

和裁開始から4ヵ月目、やっとキモノを縫うことができる!ってな訳で川端町の木ノ花さんで購入した会津木綿の反物を早速縫うことにした。当初の予定では教室で習ったあと、家に持って帰って縫おうと思ってたけど、やっぱり教室だけでゆっくりと縫うことにしよう。今、家では夏物襦袢縫ってることだし、たぶんそんな余裕ないだろうと思って…。あと丸ぐけの帯締や足袋なんかも縫いたいし…。相変わらず縫いたい物たくさん。で、和裁教室の先生の話では格子柄って一見簡単そうだが、結構柄合わせが難しいらしい。しかも私の反物って自分で水通ししたから、全体的に地が歪んでて全然合わないから大変!だから今日は見積もりとアイロンがけと裁断で呆気なく終了。やっぱり半年くらいかかりそう。けど秋から着るのにはちょうどよい?
2005年4月10日(日)夢吉のお花見

今日は夢吉のお花見会でした。reikoさんと諒さんと。
2005年4月9日(土)近所にお花見

今日のお花見の写真。近所の筑紫神社の参道なんだけど、自分で言うのも何だけど、非常に清々しい美しい写真が撮れた。まぁ、これもカメラマンの腕と言っておこう。2枚目の写真が一番できがよい。(ちなみにダンナちゃん撮影)
2005年4月6日(水)着付教室11回目
本日、無事講師科合格しました\^o^/二週間前は16分かかっていたタイムも、2分ほど短縮でき、かなり時間に余裕が出来ていました。これも着付けがやりにくいボディで特訓した結果かなぁ?講師科の試験は本番と同じで、初めて着せる人に15分で留袖を着せる試験です。これから振袖を三ヵ月みっちりやってから、いよいよブライダルです。がんばろp(^^)q
2005年4月4日(月)和裁教室13回目
肌襦袢2枚目完成しました!いよいよ来週から綿長着です。楽しみ〜。
2005年4月2日(土)チクチクうそつき袖とスカート襦袢
今日は久留米岩田屋に出かけた後、ずっとチクチクしていた。まずはうそつきの替え袖作り。一尺四寸の袖丈の襦袢なんてもってないので、とりあえず袖だけを作ることにした。しかも襦袢につけると面倒なので、いっそこのこと長着に縫い付けてしまった。(笑)次に以前から考えていたスカートの襦袢。裾よけなんだけど、あえて襦袢と呼ぼう。ポリエステルのちりめん布地でスリット入り、ウエストゴムのスカートを作った。初めて綿以外の素材で作ったので、縫いにくくかなり時間のロスあり。しかしポリのちりめんなので、重みがありすべりがいいと信じて縫った。そして夜中、替え袖の布地が余っていたので、半襟を2枚分取り、まだ残っていたので丸ぐけの帯締めを作ってみることに。極太の毛糸を12本よって中に入れた。これがいい感じに仕上がったので、大満足。他の布地(黒の銘仙やヒネモスノタリ)でも作ってみよう。