2005年6月29日(水)半幅帯を結ぶ練習
ここ数日の間、思い出したように半幅帯を結ぶ練習をしている。最初の頃にメモしたノートを取り出して、何度も何度も結んでみた。会社でもミニチュアトルソー(化粧水の容器)となんちゃって帯で練習。もうすぐ浴衣のシーズンだからね〜。
2005年6月28日(火)洗濯魂
この前のいちろくで16円だった絽の着物。衿や前身ごろ、袖のところに多数汚れシミがあったので洗ってみた。微妙に薄くなったけど、やっぱり落ちないね〜。たぶん着てしまえば分からないような感じなんだけど。 汚れはまだしも、匂いがあるものはどうしても洗いたくなってしまう。今まで洗って失敗してるのに、なかなか懲りない。
2005年6月27日(月)和裁教室24回目
合わない、合わない、合わない。衿下の長さが合わないのだ〜。というわけで、衿付けの部分を少々伸ばし、裾を少しいじる。ホントはこんなことじゃいけないんだろうけど、とりあえず応急処置。最後の最後までやからしてくれるわ〜。久々の宿題です。
2005年6月26日(日)昨日の倉庫市と今日のいちろく



倉庫市は家から近いのでわりと早く行ける。というわけで、9時50分到着。あれれ〜誰もいない...。ちょっと寂しかったなぁ。今回はレイアウトが少々変わっていて帯コーナーが充実してた。10時ちょっと過ぎに華優さんに会う。華優さんも「今日誰もきてないけど、何か他にあるのかなぁ...」って言ってた。それくらい誰も来てなかったです。今日のいちろくは超出遅れ。みんなの捨てたのさえ、もらうことができなかった。 そんな中、千英さんの捨てたやつを数点ひらう。

上段…倉庫市
中・下段…いちろく
今回は帯締めの買いすぎ(笑)
一番のお気に入りは
カラシ色にカラフルぽっち。

今日のコーディネート写真に撮ったつもりがデジカメにメモリカードが入ってなくて撮れてなかった。すごくクヤシー!!!なのでとりあえず置いた写真で。 今日は今季初めての絽です。(雨降ったのでポリ)この前ままりんからもらった着物の中の1枚。クローバー柄なので帯留もクローバーでいかが?帯留はガラス細工(亜紀さんところで購入)で裏にボンドでピンを付けました。

2005年6月22日(水)手芸屋さんと着付教室

お稽古の前に手芸屋さんに立ち寄る。目的は三分紐になりそうなリボンと夏半襟になりそうな布地探し。お稽古前と言うことであんまり時間がなかったので、とりあえずリボン(紐?)だけを見た。驚いたことに使えそうな紐たくさんあるんだわ〜。とりあえずベーシックな白黒の市松とナチュラルな麻、キュートなレースを買う。ひとつあたりだいたい300円ちょい。普段はこんなので十分だ。

30分遅れでお稽古に。最近先生の唯一来る水曜日の生徒さんが少ない。だからかもしれないけど、妙に優しい(?)私が入った頃の水曜日と言えば、練習する場所もないくらいに、生徒さんであふれ返っていたのになぁ。しかし少ないほうが細かいことが聞けて、自分にとってはとてもうれしい。

2005年6月20日(月)和裁教室23回目(たぶん)

衿付け終了(まだくけてないけど...)あとはくけて、袖をつければ終わり。しかし、出来上がる頃は盛夏だよ〜。秋までお預け。

2005年6月18日(土)今からママりんとデート

母が福岡まで出てきているので3時に待ち合わせして、デートしてきます。母、たっての希望で「awai」に行くことに。誰かと会えるかしら...。 久しぶりの着物写真。倉庫市1500円の綿とawaiオリジナル小袋帯、半襟はかまわぬの綿絽てぬぐい(歌舞伎の時と一緒)最近、着物着る時に変化が... あたりまえのことなんだけど、暑いので極力パーツ少なくして着てます。そのかわり、着姿がちょっとおばちゃんぽい。(そうじゃなくてもおばちゃんっぽいかも)
2005年6月14日(火)帯留

キャナルの紅屋さんで帯留にならないかなぁ〜と思いながら購入。しかし、これに合う金具難しそうだわ。
2005年6月13日(月)和裁教室

いよいよ大詰め、今日は衿のしるし付けをしてから、まち針をうったところで終了。プチ宿題あり。←これ
2005年6月12日(日)戸部田デビュー

箱崎の骨董市の後、マイミクのみんなと同じく箱崎にある「戸部田履物店」へ行く。いよいよ私も戸部田デビューだ。10名以上でおしかけ、かしわめしをいただいた。ご飯後さっそく下駄物色。みんな戸部田慣れしてて、勝手をよく知ってる。私は何がなんやらさっぱり分からなかったので、とりあえず3000円下駄を片手にみんなのコーディネートを勉強させていただいた。

骨董市と戸部田での戦利品。
・帯揚500円
・帯締100円
・下駄(戸部田特価品)3,000円

ホントはいくつか欲しい帯があったけど、最近自分のホントに欲しいモノが何か分からなくなってきているので、あえて買わないことにした。箱崎の骨董市は太宰府とはまた違った味わいがある。かなりおもしろかったです。

2005年6月9日(木)うぬぼれ

まるでチャングムのようなこのタイトル。最近のチャングムを見ていたら、自分に言い聞かされているようだった。私もうぬぼれていた。ちょっと人より着物を着る回数が多くて、着物が好きというだけで、過信していたところがあった。しかし、どうあがいたって経験を積んでいる人には適わないのだ。どんな知識より、現場に出ることが一番の練習なのだ。修行ということを改めて考えさせられた。どういう状況でも謙虚に受け止められないと上達しないのだ。まだまだ修行がたりません。

2005年6月4日(土)一日キモノ

今日は朝一でキモノに着替えてから、夕方買い物に行くまでずっとキモノを着ていた。ちなみに今日は100円キモノ。
2005年6月2日(木)少しブレーキを

ブライダルのメークで使うファンデーションをもらう。正確には買ったのだ。思わぬ出費、しかも他のメークツールも実費らしい。もちろん自分で用意しなくてはならない。自分の使っているものでいいらしいが、それでも¥は、かかるもの。昨日久しぶりに人に着せたら腕が落ちていた。先生からも「あんまり振袖着せてないみたいだから、もう少し振袖の練習をすること」と言われた。焦ると思いきや、逆にちょっとホッとした。ブライダルをやりたくなくなったわけではない。走りすぎてた自分にブレーキをかけたかった。まだまだ時間はあるはず。もうちょっと時間をかけて、実力を身につけよう。 それにしても¥がかかるなぁ。

2005年6月1日(水)50円キモノ
先日の倉庫市で買った50円キモノ。裾周りに汚れがあったけど、許せるし、着られる。